2008年09月09日

門脈シャント完結編

さぁ〜グッド(上向き矢印)
今日で「門脈シャントシリーズ」とりあえず完結です。


門脈シャント疑いと言われてから10日目、無事手術を受けることに。門脈シャントの手術自体は、きららヤギのように肝臓の外にはっきりとしたシャントがある場合、そんなに難しくはない手術みたいです目 簡単に言えばキュッって血管を縛るだけなのでね猫(足)
ただ、設備が整った病院でしてもらう方が安全だそうで、検査をしてもらった「ネオベッツVRセンター」でしていただきました病院

手術中ずっと手術室の方に向かって、ものすごい形相で「がんばれぇ〜がんばれぇ〜」と激しく念を送っていたので、はたから見たらかなり怪しかったかも顔(汗)

手術はスムーズにちょうど2時間で終わり、手術は成功ぴかぴか(新しい) 肝臓の状態も良くぴかぴか(新しい) 先生からも看護師さんからも[良かったですねぇ〜グッド(上向き矢印)]と言っていただけて、本当にホッとしましたGood 
(ウルウルもうやだ〜(悲しい顔)

ハイパー元気たらーっ(汗)だった入院生活も4泊5日で終わり手(チョキ) 退院後の定期診察でも1週間後、1ヶ月後とも太鼓判を押してもらえましたるんるん もうふつ〜のコのように生活していいし、寿命もふつ〜のコと変わらないし、特に注意することもないとのことで、本当に手術して良かったと思っていますアリガト 医療費¥は突然40万円以上もかかったケド顔(なに〜) お金じゃないですもんね〜。(ウンウンGood

お姉ちゃんウサギはきららヤギのためにガンガン働くよ〜パンチ
(ウリャ〜雷
きららヤギも本当によく頑張ったと思いますわーい(嬉しい顔) 上からは噴水のように吐いてバッド(下向き矢印) 下からは滝のように下痢してバッド(下向き矢印) (勢い良すぎてお口もお尻も汚れ知らず顔(汗)) くらくら地面が揺れてバッド(下向き矢印) 自分ではわけもわからなかったのに、我慢して偉かったねわーい(嬉しい顔)

opechokugo.JPG
上手術直後の一番しんどい時・・・


太鼓判を押された後もバタバタと色んなことがあったケドあせあせ(飛び散る汗) 手術から半年たって最近ようやくすっかり元気になりましたるんるん
これからは、今までお出かけしたり出来なかった分、色んな経験をして毎日楽しく過ごそうねexclamation

genki.JPG
ヤギあたち、もうげんきでしゅよ〜。かんじぇんふっかちゅでしゅ。


ニックネーム まゆえり at 21:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気&体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする